HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

地デジ導入

地デジ据付完了  昨日、茂原に桜を見に行ってた間に馴染みの電気屋が来て、テレビとレコーダを配送据付して貰っていた。地上デジタル波用にアンテナ調整は、もともと東京タワーに向いていたので触って貰わないで済んだ。現行テレビの廃棄については1988年製造だったので、3300円の廃棄料がかかった。15年以上(91年製)前のテレビは廃棄料金を頂いてると説明を受けた。デジタル画面はさすがに素人目にもわかる綺麗印象。特に女優やCM画面がビビッド&ビューティフル。画面はアナログ25型から今回32型にV.Upしたが、高さが殆ど変わらないので、あまり大きくなった感じがしない。それでも縦横比が4:3から16:9に変化したので、同じ高さなら横幅がグンとワイドになった。閲覧チャンネル数は従来に加え、NHK-Hiとデジタル7,8局が増加し、倍増に近い増え方である。現在WowWowも半月無料視聴サービスをしているので、これも見えるようにして貰った。まだ取説(取扱説明書)を読んでいないが、番組表や裏番組がリアルタイムに見えるようになったのは嬉しい。デジタル民放はスポーツ中継、旅ガイド・ライブ音楽番組が中心だが、アーカイブや昼間の好視聴率番組もあり、それなりに楽しめるかもしれない。ただ新聞の番組欄が最終面とデジタルテレビその他番組情報(読売では31面)に別れており、少々見づらい。取説は分厚いのがテレビ・レコーダーとも5,6冊同梱されており、リモコンや基本機能だけでも読んでおきたい。家電製品にしては吃驚するほど分厚い説明書群でママ・祖父母クラスは本を見ただけで億劫になりそう。携帯電話のときにも感じたが、基本ダイジェスト版を用意して欲しいもの。双方向性へのスタートを思わせるような試みもリモコン上にもあり、大人にもなかなか興味深い。暫く遊べそうな高価な「おもちゃ」でもある。

コメントは受け付けていません。