HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

池上本門寺とクラシック

山門と奥の本堂 753シーズンですね

 1時間ほど乗車して11時前に都営地下鉄線西馬込駅に到着。池上彰の教養本を1冊読みきれた。運賃は高く時間は掛かるが1本で行けるのが楽。
今日の第一の目的地は池上本門寺。西馬込駅から若干の登りは有ったが殆ど下り坂で15分ほどの楽ちん散歩であった。最初に眼に入ったのは赤い五重塔。次に日蓮聖人石像を右に見て直ぐに山門有り、本堂に向かう。日蓮宗だけあって、読経と太鼓の音が荘厳で暫く聴かせていただいた。御朱印を頂戴した。先月の法華経寺、弘法寺も同じだったが、日蓮宗のお寺では御朱印料の定めは無いようで、500円を渡すと親切にも両替してくれて「御心持ちで」と言われた。帰りは東急池上線を選択した。こちらも下り先行で12分ほどで池上駅に到着出来た。終着の五反田で正午を過ぎたので昼食を採ろうとしたが、東急線とJR線は繋がっており、新宿で昼食を取ることにした。新宿には12時40分に着いた。当初の予定では、新宿御苑の明治神宮に参詣後、最終目的地の初台の東京オペラシティに行く予定だったが開場13時15分、演奏会が14時開始なので昼ごはんを食べると明治神宮は到底無理なので今日はパスとした。久しぶりに、多分20年くらいになるかションベン横丁で天麩羅を食べた。
 時間が迫ってきたので、京王新線で一駅しか無いのだが初台まで乗ってオペラシティホールに着いたのが13時50分。東京シティフィルハーモニック管弦楽団第311回定期演奏会のギリギリ開演に間に合った。本日のクラシックテーマはスコットランド。メンデルゾーン2曲とマックス・ブルッフのスコットランド幻想曲。指揮者は初めて聞いた名前だったが力強い指揮ぶりで印象に残った。ホールを出ると既に4時を廻っており肌寒くなっている。午後5時半に無地帰宅できた。明治神宮は次回行くぞー。本日の万歩計は13200。

 70歳半年経過の続き・・・。
 「ものにつまづいておっとっと
 自分は感じてないのだが、加齢により首か腰にかけてが前掲してきたせいで、ぼやっとしていると、小さな凸部にでもひっかかって「おっとっと」になってしまうことがまれにある。気を付けないといけません。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。