HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

暇つぶしテレビ

 はや今日は、穀雨。世の中暖かく、暑さも感じる季節になった。あと半月もすれば立夏の季節となる。
 テレビチューナーを入手後、特に夕食後、と言っても午後8時以降になるのだが、だいぶ、暇つぶしできる時間が増えてきた。改変期もぼちぼち終了するとは思うのだが、相変わらず、長時間の引き延ばし2番煎じプログラムが多い。dachs飼主が自宅でパソコンをいじっている時に見るともなしに観ているクイズ番組は頭のちからを再確認する良い機会となるのでノートPCの左端にテレビ画面をおいてみている。テレビ番組のドラマ部門では刑事ドラマが多い。2時間はいやだが、1時間くらいはこれで時間が潰せる。観ていないものが大半だが、いま警視庁文書捜査官、警視庁捜査一課長、特捜9、警視庁IR分析室などの刑事ドラマが放映されているはずだ。3月までは、相棒と刑事専門弁護士99.9をみたが、こういうのは単発ドラマなので連続で観なくても全く問題がない。連続で観ていたのは「西郷どん」と「朝ドラ」だが、せごどんはなかなか面白く、見逃せない。さすがに有料テレビのNHKだけあって、主役をはじめ脇役陣も力が入ってみるものを楽しがらせてくれ、次回を期待させる。ただ、今秋から「朝ドラ」を見始めたのだが、こちらはもう一つ。青春ドラマだからなのか、もうひとつ、爺さんのDachs飼主の心の琴線に触れえず、今日で暫く見ないことにした。今までの朝ドラは良かったのに、はやくも三週目でもういいか、と思ってしまった。

[tip]自分を磨く黙而識之、學而不厭、誨人不倦、何有於我哉、
 『黙してこれを識し、学びて厭わず、人を誨えて倦まず』
 新しいことを知ると、すぐに人に伝えたい気持ちが生まれる。しかし、そこはじっと我慢して完全に自分のものになるまで集中して学ぶことです。そのご、相手には十分わかるまで教えるようにしよう。ちょっと聞きかじったことを話すだけではうわべだけの知識にとどまる。[/tip]

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. 南風 より:

    テレビ番組の話ですが実は私「せごどん」最近見てません。流れ・筋もほとんどは知り尽くしていることが多いのとやや史実に逸れてる個所が目立つためだ。単なる物語として鑑賞するにはいいがどうも私にはそれにこだわりがある。朝ドラも見ていない。
     Dさんはじっくりと「せごどん」ご覧なって下さい。当時の薩摩藩の置かれた状況がよく判明できると思います。西南の役を含め薩摩爆発は有史以来中央に屈服され続けてきたてきた南端族のおもいがあると思う。

  2. Dachs 飼主 より:

     せごどん、いいですよ。歴史の詳細は事細かに理解していませんが、ドラマチックで良いです。篤姫は太った女性、斉彬とセゴドンの相撲、岩山糸や赤山ゆきえなどは史実や原作本と少々かけ離れているそうです。これからぼちぼち月照ー奄美編が始まりそうです。