HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

デニーズの戦略は?

 今日も朝からうだっていた。我が部門の仕事もいま一番の繁忙期(トップピーク)であり、毎朝午前8:00頃から午後7時頃までを核時間帯にしてお客様の負担を軽くできるよう、奮闘努力している。
 8月上旬にわが社のすぐ前に「1階が7−11、2階がデニーズ」の店舗がオープンしたのだが、デニーズにはまだ入ってなかった。いつも混んでるようなので、今日は11:30に初めて来店してみた。しかしながら、もう何グループかが待っている。せっかく階段まで上がって来たので、と考え直し名前を書いて暫く待った。テーブル数も40個以上もあるようで、数分でテーブルまで案内された。
 食べたのは「夏のザ・ベジタブル」と銘した野菜スープとご飯のセット。珈琲付かずに850円は少々高い。今まではランチには珈琲が付いてたのだが、この店のランチには珈琲は付かない。ランチも700円〜1400円くらいの価格帯に上昇している。ドリンク
バーも320円と高額であり、若いサラリーマンにはちょっと足が遠のく値段と思う。
GUSTではまだ600円くらいからスープ野菜サラダが付き、しかもライスも大盛りOK、スープもお代わり自由、ドリンクバーももう少し安かったように記憶している。今日は混んでいる所為かもしれないが、食事を終わって口を拭いてたら、間髪を入れず食器を下げに来られたのには呆れた。デニーズもお客様の満足度向上に、もう少し知恵を絞らないとコストパフォーマンスを含め、客足が遠のく気がする。

コメント / トラックバック 2 件

  1. はらしょ より:

    デニーズのランチは元々、高い・まずい・脂っこい。
    また、ファミリーレストランの厨房を見たことがあり、電子レンジ売り場かと見まごう程で、大概の料理は電子レンジで再加熱するだけのものであることを知ってから、自ら食べたいとは思わなくなりました。

  2. Dachs飼主 より:

     その通りですね。それでも、昨日は夏休みのせいか子供連れの母や祖父母が大勢で昼ご飯を食べに来てました。
     客商売なので、よく考えないと、デニーズ嫌いの人もたくさん増やしそうです。