HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

サカムケア

 歳を重ねると、いろいろ体で気になる箇所が出てくる。眼や歯の老化以外にも、前立腺肥大は尿系に悪さをし、関節軟骨の老朽化で変形性膝関節症になりやすくなる。膝のほうはほぼ毎日ジムで膝に近い筋肉をじっくり筋力トレーニングをしているのでだいぶ良くなってきた。前立腺のほうは先月癌検診を受けただけでほかに加療はしていない。
 これ以外で寒くなると気になっているものに、足裏のひび(皸)がある。寒いとしもやけが気になるようだがdachs飼主は小学生低学年で経験した位で、以来しもやけのつらさはしらない。しかし、冬は冷たいだけでなく、乾燥してくると足裏にひびが入る。幸い左足裏の外側だけに短い1本だけだが、ここ数年は尿素配合の軟膏を風呂上りに塗っていた。目立った効果は見えないが、悪化は防ぐことができていると信じている。
 娘が「サカムケア」という薬を持って帰ってきた。テレビのコマーシャルでは気がつかなかったが液体絆創膏と書いてあり、効能書きにはひびにも効くらしい。早速風呂上りにつけてみたが、ひびに強烈に滲みて痛い。やっぱり尿素入りメンソレータム系がdachs飼主にはベターマッチしている。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。